すっちーの嫁がかわいいと話題!過去の経歴は?

すっちーの嫁がかわいいと話題!過去の経歴は?

02

ドリルのネタで子供からお年寄りまで大人気の「すっちー」。

 

吉本新喜劇では、砂糖も務めてドリルのネタは鉄板で面白いものとなっています。

 

大阪では、知らない方はいませんが、全国的にはあまり知られていないという部分があるようでなので調べてみました。

スポンサードリンク

すっちーの過去の経歴とは?

 

大阪出身で、高校ではナインティナインの矢部浩之さんと同級生なんだとか。

 

ただ、矢部さんの方は認識はなく、岡村さんに言われて気が付いたのだとか。

 

その後、吉本に所属するのですが「ビッキーズ」というコンビを組んで漫才を始める前にアメを客席に配るのが定番になっていました。

 

やっぱり大阪といえばアメちゃんなんでしょうか。

スポンサードリンク

 

今でも新喜劇のときにアメちゃんを客席に投げ込んでいるようです。

 

ビッキーズとしては、TVにそこそこ出演していましたが、2007年にコンビを解散しています。

 

理由は明かされていませんが、相方は芸能界を引退し、すっちーは新喜劇に入団しました。

 

その後は数年間、新喜劇の一員として頑張り、2014年に座長になりました。

 

 

すっちーの嫁がかわいい!

 

すっちーは、2006年に結婚して長女を授かっています。

 

嫁は7歳年下でお笑いには理解をしてくれているようです。

 

別に家に帰ってこなくても、新喜劇を頑張って欲しいとすっちーに伝えているのだとか。

 

芸人さんの嫁は、大変そうですが理解のある方でいいですよね。

 

そんな嫁はめちゃくちゃかわいいのだとか。

 

ただ、すっちーは新喜劇では中年女性のキャラを演じていますが、実はイケメンで嫁と娘を大事にする素晴らしいパパのようです。

 

今後もすっちーの活躍に期待したいですね。

スポンサードリンク

よしもとカテゴリの最新記事