たかまつななが芸人になった理由とは?生い立ちが面白い!

140904_07set

たかまつななさんは「お嬢さまネタ」で活躍する女性ピン芸人です。

 

キャラでお嬢さまを演じているのではなく、実家は本当にお金持ち。

 

そんなたかまつななさんについて調査してみましょう。

スポンサードリンク

たかまつななの実家はお金持ち!

 

たかまつななさんは「お嬢さまネタ」で活躍していますが、実家は本当に良家のお金持ち。

 

6dde63fb

先祖には征夷大将軍だった坂上田村麻呂や、新宿を開拓した高松喜兵衛らがおり、曽祖父は、東京ガスの取締役も務めていた東京大学名誉教授で応用科学者の高松豊吉というお家柄です。

 

たかまつななさんは、芸人になるまで、コンビニやラーメン屋にも行ったことがなかったそうです。

 

お笑いといえば落語か狂言という、なんともハイレベルな家庭で育っています。

 

幼少時から、テレビはNHKのニュース番組しか見せてもらえなかったので、チャンネルを変えればバラエティー番組を見られることも知らなかったといいます。

 

芸能人やお笑い芸人の名前や顔もほとんど知らずに育った筋金入りのお嬢様でした。

 

 

たかまつななの出身高校や大学は?

 

たかまつななさんの出身高校は、お嬢様校として有名なフェリス女学院高等学校です。

 

高校生の時にお笑い芸人いなることを目指し始めたというたかまつななさんは、高校生漫才コンクールなどにも出場。

 

慶應義塾大学のOA入試を受験するころには、現在の持ちネタでもある「お嬢さま漫談」を披露していました。

 

見事に大学合格を果たし、たかまつななさんは、慶應義塾大学の総合政策学部に進学して、げいのうかつどうをしながら大学を卒業しています。

 

慶應義塾大学では、社会と地歴・公民の中・高教諭免状を取得しましたが、母校のフェリス女学院は、教育実習の受け入れを拒否。

 

お笑い芸人として活動するたかまつななさんお教育実習は、生徒たちの学習権を侵害する恐れがあるとされ、沖縄の高校まで行って教育実習を済ませたんだそうです。

スポンサードリンク

 

 

たかまつななが芸人になった理由がスゴイ!

 

たかまつななさんが芸人になった理由は、お笑いを通じて社会問題を発信することなんだそうです。

 

これを「お笑いジャーナリスト」と名付けたたかまつななさんが目指すのは、お笑い界の池上彰さんなんだとか。

 

お笑いを交えて様々な社会問題をわかりやすく伝えることで、若者にも政治や平和問題にもっと興味を持って欲しいのだとか。

 

たかまつななさんが、同世代の若者に社会問題を伝えたいと考えるようになったのは、小学校4年生の時のことです。

 

以降、新聞緒子供記者として、70本以上の記事を書いているようです、

フェリス女学院高等学校在学時には、高校生平和大使として国連大使を務めるなど、学生時代から本気で社会問題の発信に取り組んでいるようです。

 

 

たかまつななの「政治絵本」が面白い

 

たかまつななさんはサンミュージックに所属していましたが、2015年8月に退社し、現在はフリーで芸能活動を行っています。

 

2016年4月には、選挙権が20歳から18歳に引き下げられた「18歳選挙権」の法改正を機に、「株式会社笑下村塾」を設立し、代表取締役に就任しました。

 

maxresdefault

若者が政治に関心を持ち、選挙の際には投票に行くようにことを目的とし、「笑える!使える!政治教育ショー」という学校向けの出張じゅぎょうなどを行っています。

 

その授業が「政治の絵本―現役東大生のお笑い芸人が偏差値44の高校の投票率を84%にした授業」というタイトルで完全書籍化しています。

 

絵本というタイトルの通り、全編にわたって若者に親しみやすいカラーイラストが添えられていて、容易な文章で、読み仮名もふってあるので、小学生でも読めるような政治の入門書です。

 

「もし投票に行かないとどんな損をしてしまうのか」というしゅみゅレーションできるページや、「人狼ゲーム」の人狼を悪い世辞化にアレンジしたゲームカードも付属。

 

読んで、遊んで、学んで楽しい政治入門書になっているようです。

 

「お笑いを通じて若者と政治の距離を縮めたい」というたかまつななさんの信念が詰まっていますね。

 

実際に読んだ人は、「池上彰のわかりやすさに通ずるものがある」という感想を述べています。

 

憧れの池上彰さんに一歩づつ近づいているといえるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

その他

Posted by wpmaster