とんねるずの石橋貴明と木梨憲武には年収格差があって不仲に!

medium

木梨憲武は2014年に2億3000万円という好額年収を記録しています。

 

とんねるずが超売れっ子だった時代から考えて、現在は、コンビでのレギュラー番組が「とんねるずのみなさんのおかげでした」の1本だけになってしまったにもかかわらず。

 

需要が減っているはずの石橋貴明の年収は3億2000万円というから、この1億円という格差はいったい何なのでしょう。

 

出演単価は2人ともほぼ300万円という話ですが、実は木梨憲武は100万円で石橋貴明は180万円といわれています。

 

もしそうならこの格差に説明もつきますし、木梨憲武としては不満に思っても不思議ではありません。

 

最近ではとんねるずの解散法津が流れることもありますが、年収格差も深刻なんだそうです。

スポンサードリンク

ついにとんねるずが解散?

 

「みなさんのおかげでした」が終了する9月末に合わせて、とんねるずが解散するという噂も出てきています。

 

かねてから囁かれている石橋貴明と木梨憲武の不仲説を探ってみると「年収格差」「存在自体の格差」「能力の格差」があげられます。

 

そのほかにも、今まで番組でゴルフ対決する際には、必ず2人揃って出演していたが、テレビ朝日開局55周年「とんねるずのスポーツ王は俺だ」では木梨憲武抜きだったことも不仲説の信憑性を増しています。

 

しかし、それは完全なる憶測で、関係者の証言では、木梨憲武と石橋貴明の中は至って良好だという。

 

「スポーツ王」のゴルフも、マイペースに仕事をしたい木梨憲武がたまたま来なかっただけで、不仲だからというわけではないようです。

 

結局、解散するというネタも噂だけで終わりそうですね。

 

しかし、2人とも「レギュラーが1本もなくなった時点で引退する」と宣言したこともあり、石橋貴明と木梨憲武が不仲ではなくても解散することは十分あり得るかもしれませんね。

 

 

木梨憲武は需要がなくなり引退か?

33cb122baf74e8bc27fc68126db98e80

スポンサードリンク

「みなさんのおかげでした」が9月末で終了し、仮にとんねるずは解散したとします。

 

実際、ネット上にあふれる「木梨はつまらんから」という「木梨不要説」は看過しがたい。

 

その後、木梨憲武がテレビの世界に残れる可能性はあるのでしょうか?

 

それでも高額な出演料を下げる気配がないということは、おそらく木梨憲武も「おもしろくない」「金がかかる」で需要はなくなってしまうかもしれません。

 

もはや芸人として評価されたいという計算もなく、木梨憲武は芸能界を引退して、現代アートならぬ「現在アート」と称している絵画や工作物の制作に好きなだけ時間を費やしていくのかもしれませんね。

 

なにしろ、今までたくさん稼いできたおかげで「1日10万円使っても、余るから貯金する」らしいですから、そんな余裕を持ち合わせているのかもしれませんね。

 

 

木梨憲武が安田成美とついに離婚?

無題-5

気ままでマイペースな木梨憲武と嫁の安田成美は、結婚当初からすれ違い気味だったといいます。

 

安田成美が2010年に女優復帰してからは、ますますすれ違い、木梨憲武との間には何度か離婚説が出ていました。

 

2012年には3人の子供のうち長男と次男の反抗期に直面した木梨憲武は、一人家を出てホテル暮らしを始めました。

 

これには、自由気ままというより、単に家庭放棄する勝手な夫という印象もあります。

 

今度こそ離婚の兆候か?といわれましたが、2013年にファッション誌の取材を受けた安田成美は「どんどん幼児退行していく。4人目の子供みたい」と皮肉交じりで愛情たっぷりの「気ままな木梨憲武像」を語っていました。

 

しかも美容系の学校を卒業している安田成美は、木梨憲武のアート個展のアドバイス役も担っていて、2人は結婚20年来の相当な信頼関係にあるようです。

 

おそらく木梨憲武の一番の理解者は安田成美で、芸能界の収入がなくなったくらいでは離婚するような嫁ではないようです。

スポンサードリンク

その他

Posted by wpmaster