カンニング竹山の嫁との馴れ初めは?浮気したフライデー事件の真相とは?

カンニング竹山の嫁との馴れ初めは?浮気したフライデー事件の真相とは?

photo01

人気お笑い芸人のカンニング竹山さんの嫁がどんな人で馴れ初めも気になります。

 

さらにカンニング竹山さんはかつてフライデーされた浮気事件の明かされた真実とは?

 

なぜ嫁は浮気されても離婚しなかったのか?

 

そんなカンニング竹山さんについて調査してみましょう。

スポンサードリンク

カンニング竹山んお嫁はどんな人?

 

キレ芸からいつのまにかいじられ芸人になっているカンニング竹山さん。

 

カンニング竹山さんは現在、結婚していて嫁がいるのですが他の女性と浮気しているところをフライデーされた過去がありました。

 

そのフライデー事件の真相は何だったのか?

 

カンニング竹山さん嫁はどう思ったのか?

 

嫁との馴れ初めも気になります。

 

カンニング竹山さんの嫁については度々話題になりますが嫁は一般人で名前は淳子さんといいます。

 

a28d4bf802582e8df005e609c62b012b3

カンニング竹山さんは嫁をジュンちゃんと呼んでいるようです。

 

通常はジュンちゃんと呼んでいますが甘えたい時は「じゅんころたん姫」と呼んでいるのだとか。

 

カンニング竹山さんが嫁と結婚したのは2007年3月30日でした。

 

そのときはすでに相方の中島忠幸さんは亡くなってしまっていたので、それが少し残念ですね。

 

相方がなくなったときに嫁はカンニング竹山さんのことを精神的に支えていたのではないでしょうか。

 

嫁の年齢はカンニング竹山さんよりも2年年上ということなので姉さん女房です。

 

そんな嫁と交際を開始したのは21歳の頃で結婚に至るまでに15年間交際しています。

 

カンニング竹山さんと嫁の馴れ初めに関しては、どこで出会ったのかわかっていないところが多いのですが、苦楽を共にしてきたのは間違いありません。

 

カンニング竹山さんはまったく売れていない20代前半のときにとんでもない生活を送っていたのだとか。

 

相方の中島忠幸さんが原付で事故を起した際に慰謝料を消費者金融に借り入れて返済したそうですが、そのときにかなり簡単に借りることができたことに味をしめてどんどんお金を借りていき、マックスで450万円まで謝金は膨らんでいました。

 

嫁はなぜそのとき、カンニング竹山さんに見切りを付けなかったのか疑問です。

 

カンニング竹山さんは借金をしましたが、当然売れていない芸人なので返す当てはありません。

スポンサードリンク

 

あるとき、自宅まで借金の取り立てが来た時にカンニング竹山さんはばれないように逃走を図り、逃走したその足でなんと舞台に。

 

そこでカンニング竹山さんは、「なんで自分がこんな目に合わなければならないんだ!」とキレ、そこで初めてキレ芸が生まれたそうです。

 

自分でお金を借りて借金取りに追われているわけですから完全に逆ギレですよね。

 

それでも売れるきっかけになったキレ芸が誕生しました。

 

嫁がわかれなかったのは先見の目が合ったのでしょうか?

 

結婚した時にはすっかり売れっ子の仲間入りをしていました。

 

 

カンニング竹山が浮気したフライデー事件とは?

 

愛妻家といわれているカンニング竹山さんですが、過去に1度フライデーで浮気を暴露されたことがあります。

 

しかも浮気だけでなくカンニング竹山さんは裸の写真も掲載されてしまったのです。

 

これは言い逃れできませんよね。

 

離婚の危機もあったのかもしれませんが、現在もカンニング竹山さんは嫁と夫婦関係は継続しているので、一応は許しを得たということでしょうね。

 

カンニング竹山さんの浮気相手は一般人で、その浮気相手が肌か写真を撮影してフライデーに流したのでしょうね。

 

しかし、その浮気相手はダチョウ倶楽部の上島龍平さんに似ているということでなぜカンニング竹山さんが手を出したのか少し不可解ですが、今わかる真相では問題の関係になるまでにいろいろな過程があったそうです。

 

カンニング竹山さんの浮気が付帯デーに掲載されたのは2009年のことなので、今から約8年前になります。

 

カンニング竹山さんがパーティーでその女性と知り合い女性からアタック。

 

しかし、カンニング竹山さんは嫁がいるので最初はその女性に対して「既婚者にそんなことはしてはいけない」と説教して浮気行動をとらなかったようです。

 

しかし、男は若い女性に弱いもので、誘惑に負けてしまい行動に及んでしまったのだとか。

 

その際に全裸の写真を撮影された女性はフライデーに持ち込んだという流れでした。

 

カンニング竹山さん曰く「パーティーでやたらモテた」とのことだったので、最初からスキャンダルをとる目的でカンニング竹山さんに近づいたということでしょうね

 

 

カンニング竹山はフライデーを襲撃していた!

 

フライデーに実際に記事が掲載される前に、カンニング竹山さんは自分の記事が掲載されるとマネージャーから連絡があり、すぐにフライデーの編集部に乗り込んだと言います。

 

フライデーは講談社なので講談社のオフィスにカンニング竹山さんが行ったところ、会議室に通され掲載される内容を確認、事実であることを認めたうえで、カンニング竹山さんは相手と交渉しました。

 

実は当時、フライデーに掲載された写真はすべてではなくカンニング竹山さんが本当にヤバイと思った写真に関しては、カンニング竹山さんの土下座写真を撮影することを条件にフライデー側が容赦していました。

 

それ以降はフライデーの記者や関係者とは仲良くしているようです。

 

カンニング竹山さんの襲撃はビートたけしさん以来だったようです。

スポンサードリンク

サンミュージックカテゴリの最新記事