恵俊彰の年収や学歴がスゴイ!実家はお金持ちだった?

恵俊彰の年収や学歴がスゴイ!実家はお金持ちだった?

hqdefault

恵俊彰さんといえば、「ひるおび!」などの司会者として活躍しています。

 

そんな恵俊彰さんの実家がお金持ちだと言われています。

 

また、学歴も高くて年収もスゴイという噂があります。

 

そんな恵俊彰さんについて調査してみましょう。

スポンサードリンク

恵俊彰の実家はお金持ちだった?

 

恵俊彰さんは1964年12月21日生まれで、出身は鹿児島県鹿児島市出身です。

 

お昼の情報番組「ひるおび!」などの人気番組の司会を担当していることで有名ですね。

 

司会者としての顔がよく知られていますが、恵俊彰さんは元々お笑い芸人といsてデビューしています。

 

恵俊彰さんは、お笑いコンビ・ホンジャマカのツッコミ担当でもあります。

 

isizukahidehiko_honjamaka-e1453464484397

相方はグルメリポーターでもお馴染みの石塚英彦さん。

 

さて、恵俊彰さんの実家ですが、父親が鹿児島県にある大島紬の工場を経営する社長であり、職人さんでもあるようです。

 

大島紬は、鹿児島の奄美大島が発祥の地で高級織物と言われています。

 

主に着物に使われるようです。

 

また恵俊彰さんの父親は、奄美大島特有の技法である泥染めにおいて、特許も取得しているのだとか。

 

ご実家が会社を経営していて、職人である父親は特許も取得していることからわかるように、恵俊彰さんのご実家はお金持ちだと言われています。

 

そんなお金持ちの実家に生まれた恵俊彰さんが、1987年にワタナベエンターテインメントが主催するオーディションに合格したのをきっかけに芸能界に進むことになります。

 

恵俊彰さんが合格したのは、若手お笑い芸人を要請する「BIG THURSDAY」と呼ばれる機関のオーディションです。

 

そこで、恵俊彰さんはホンジャマカというお笑いグループの一員として活動していきます。

スポンサードリンク

 

現在は、恵俊彰さんと石塚英彦さんの2人組のコンビとなっているホンジャマカですが、発足当時は11人編成という大所帯のグループでした。

 

ホンジャマカの元メンバーの中には、現在、恵俊彰さんの嫁である松本美貴さんも在籍していました。

ホンジャマカはコンビとなりましたが、1990年後半以降は、ピンでの仕事をすることが多くなりました。

しかし、コンビを解消するわけではなく、ときおりホンジャマカの2人として番組に出演しています。

 

 

恵俊彰の学歴や年収がスゴイ!

 

人気番組の司会者として活躍している恵俊彰さんですが、翌学歴のことが話題になります。

 

int16110505040001-p11

司会者というのはテーマや議題の内容や流れを的確に把握し、スムーズに回転させていく役割があるのですが、やはり恵俊彰さんも高学歴で頭のキレる人物だと思います。

恵俊彰さんの学歴は、鹿児島大学教育学部付属小学校卒

鹿児島市立甲南中学校卒

鹿児島県立甲南高等学校卒

となっています。

 

恵俊彰さんは大学には進学していないようですね。

 

大学進学を目指していたようですが、3回受験に失敗してしまったので、進学を諦めたんだとか。

 

その後、東放学園専門学校の事務員として勤務していました。

 

恵俊彰さんの最終学歴は、鹿児島県立甲南高等学校となってますが、実はかなりレベルの高い高校のようです。

 

大学には進学していませんが、恵俊彰さんはやはり頭のキレる人物のようです。

 

次に気になるのは年収です。

 

恵俊彰さんは、「ひるおび!」の司会者も務めているお昼の顔です。

 

やはり、ギャラも相当な額をもらっているのではないでしょうか。

 

「ひるおび!」の1回の出演料は、約110万円とも言われています。

 

それをもとに考えると、年収3億円はくだらないのではないでしょうか。

 

やはり有名芸能人となるとスケールが違いますね。

 

非常に高額な年収を稼ぎ、さらに実家も超お金持ちな恵俊彰さん。

 

司会者やお笑い芸人、俳優と多種多様な才能を見せている恵俊彰さんなので、今後の活躍にも期待してしまいますね。

スポンサードリンク

ワタナベエンターテインメントカテゴリの最新記事