トレエン斉藤が元カノと破局した理由は?浮気彼女と乗り換えた?

トレエン斉藤が元カノと破局した理由は?浮気彼女と乗り換えた?

w700c-ez_d504930e4b83c644042d4e0ccb586cca2d9629ce973b3b88

ハゲキャラで大ブレイクしたお笑い芸人のトレンディエンジェル・斎藤司さん。

 

どうも女に汚いといわれていましたが、本当に汚いことが判明しました。

 

というのも、売れない時代を支えてくれた元カノのチャンマさんと斉藤さんが結婚目前だったのは、ちょっとお笑いに詳しい人だったら有名な話です。

 

しかも、チャンマさんと別れる前からこの今カノと付き合っていた。

 

つまり二股だったとか。

 

そこで今回は、30代前半の元カノを捨てて、20代半ばの新カノと同棲することになった流れと、そんなトレエン斉藤さんのゲスな言い訳に土手ご紹介します。

スポンサードリンク

30代前半の元カノ

 

「斉藤さんだぞ!」でお馴染みのお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司さん。

 

2015年にM-1グランプリで王者を獲るまでは、テレビで見かけるのは「エンタの神様」ぐらいで、正直売れているとは言えない状態でした。

 

そんな売れない斉藤さんをさせてくれていた元カノの存在がありました。

 

そして、2015年にM-1グランプリで優勝して、一気に大ブレイク。

 

テレビで見かけない日がないくらい引っ張りだこの売れっ子芸人になりました。

 

支えてきたチャンマさんもきっと安心していたのでしょうね。

 

ちなみに世間的にもブレイク後は、テレビ番組や週刊誌で自分や芸人仲間の発言なのを含め、チャンマさんという彼女の存在が明るみになりました。

 

続々と芸人仲間が結婚していくなか、特に2016年の後半から年末年始にかけてのバラエティー番組などの出演の際、なかなか結婚しない斉藤さんに対し、周りが騒ぐ場面も多くありました。

 

斉藤さんは某バラエティー番組では、「結婚しますよ」発言はありましたが、ちょっと間の良い女性だったら「こいつ、結婚する気ないんだな」と思わせる口ぶりや表現だったりしたのが印象的でした。

 

予想は的中して、2017年早々に斉藤さんとチャンマさんは別れてしまいました。

 

しかも、年末年始に出演していた番組で「結婚しますよ」と言っていた時には、すでにチャンマさんに「結婚する気がない」と告げていた可能性がありますね。

 

というのも、その時すでに今の彼女との浮気が進行していたんです。

 

そんなことを世間は知る由もないのですが、2017年3月の密着番組で「愛想をつかされて振られた」と自ら暴露していました。

スポンサードリンク

 

結婚するつもりで高額な指輪を用意していたことや一人暮らしい戻って寂しい部屋の様子などを画面に映し、傷心をアピールしていました。

 

実はこれが嘘だったんです。

 

「あのハゲ騙しやがって!」と思ったファンもいるのではないでしょうか?

 

斎藤さんは自分が振られたといって、傷心をアピールしていましたが、斉藤さんがチャンマさんを捨てていたのでした。

 

 

20代半ばの今の彼女

 

2017年5月18日発売号の週刊文春がハゲでゲスな斉藤さんに直撃。

 

その全貌が明らかになりました。

 

そもそも斉藤さんは、チャンマさんと浮気や不倫などのトラブルを起こしていたようです。

 

そのたびにチャンマさんが許していたといわれています。

 

ブレイクして女遊びに拍車がかかり、よくある話で古女房より新しい女の方が良いという考えになったのでしょうね。

 

女遊びが大好きな斎藤さんに運命の出会いが訪れます。

 

2016年の夏に後輩芸人が福岡でセッティングした合コンに参加。

 

その合コンの席にいたのが、20代半ばの今の彼女。

 

親密な仲になり、破局へのカウントダウンが開始します。

 

文春が取材した知人女性によると

 

チャンマさんは、結婚をずっと待っていた

 

ところが、結婚の話をすると斎藤さんは逆ギレ、「疲れた」と言って狸寝入りをする

 

チャンマさんが30歳、31歳の時の誕生日も結婚話をスルー

 

2016年末に今の彼女との浮気が発覚し、ここで「結婚する気がない」と斎藤さんがチャンマさんに告げます。

 

2017年2月上旬には、チャンマさんは同棲していたマン所を出て行ったそうです。

 

苦労を共にし、4年以上付き合ってきた彼女を、他の女に目がいってあっさり捨ててしまう鬼畜っぷりですね。

 

よくある話かもしれませんが、テレビで知っている顔だけに笑えません。

 

最近の斎藤さんを見ていても、話を振られてもなんか焦っている感じがします。

 

トークも上っ面でしか話していない感じがします。

 

「エンタの神様」に出演していた時やM-1グランプリで優勝を目指していた時の斎藤さんは輝いていました。

 

でも、今はそのときの輝きはないような気がします。

 

若いころは髪がフサフサでイケメンだったから、もともとそういうキャラだったのかもしれませんね。

 

文春の記者に直撃された斎藤さん。

 

新恋人について「チャンマさんを捨てたんじゃないんですけど、チャンマには感謝しています。でも、人間ですから」とコメントしていました。

 

38歳という年だし、やり方はもう少しあったと思います。

 

30前半の女性の気持ちを踏みにじった罪は重いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

よしもとカテゴリの最新記事