松本人志の年収とその使い道は?浜田はなくてはならない存在!

b5f3e9d54bf565bc0d8fc6b285087c7b9c0f3d151488423211

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんですが、テレビで見ない日はないほど有名ですよね。

 

そんな松本人志さんの演習が気になりますよね。

 

いったいどのくらいもらってるんでしょうか?

 

かなり稼いでいることは間違いないと思いますが、実際はどれほどの金額なのか気になります。

スポンサードリンク

松本人志の年収と使い道は?

 

50代を想像させないパワーで今でも一線で活躍している松本人志さん。

 

そんな松本人志さんの年収ですが、吉本所属ということもありますが、芸能界のお笑いには松本人志よりまだ上にたけし・さんま・タモリなどの大御所と呼ばれる芸人さんがいるので、一本当たりのギャラは松本人志さんの方が安く設定されているようです。

 

ということは、松本人志さんのコストパフォーマンスは極めて高いということです。

 

これが時代の面白さで、常に目の上のたんこぶか?憧れの人か?はわかりませんが、その上に大御所がいたから松本人志さんは長年加着し続けることができたのかもしれません。

 

1本300万円といわれるたけし・さんま暮らすなら、それより3割くらい安いギャラで出演しているということなので、番組制作費の削減といわれているテレビ局としては、数字は取れるし、ギャラは抑えられるしで、メリットは大いにありますね。

 

そこから考えてみると松本人志さんの年収は約2億5千万円くらいなのでしょうか?

 

それでも高収入の芸能人ですから、そのお金を何に使っているのか?知りたいですよね。

 

松本人志さんは子供時代は極貧ではないにしろ、それほど裕福な家庭ではありませんでした。

 

両親共働きで兄弟3人のギリギリの生活は、多感な少年時代の松本人志さんに嫉妬と金持ちへの想像を常に考える機会を与えました。

 

だから高収入になっても、豪邸住まいや高級車の数台所有、クラブ貸切などの豪遊的な武勇伝には憧れがないということなのですが、松本人志さんの稼ぎは何に使われているのでしょうか?

 

それは貯蓄なんだそうです。

 

腹の立つことやいにそぐわないことが起きたら、いつでもケンカできるように、芸能界をやめてもなんとかなるように蓄えているんでしょうね。

 

 

松本人志が結婚して微妙な変化が!

 

松本人志さんは言葉巧みに作り出し、その言葉が紡ぐ面白さが最高ですが、一方では他の人とは違う見方や考え方を面白く一般人にコミュニケートすることが松本人志さんの最大の魅力でしょうね。

 

デビューから独身時代は、世の中の物事を破壊することに笑いの勢力をかけていたようですが、2009年に結婚して子供ができてからは、破壊力にゆるみがあるような気がします。

 

お金もあって、キレイな嫁がいて、かわいい子供を授かったので、どっかに引退という文字もちらついてるのでしょうか?

 

引退はまだ先かもしれませんが、その引き際がかっこよく自分らしく行きたいと思っているでしょうね。

スポンサードリンク

 

ワイドナショーでレギュラーコメンテーターを務めている松本人志さんですが、独自の感性で政治経済から芸能界、スポーツ界などのゴシップネタを気って面白く語っていますが、最近はコメントにも無理やり感があるなどと言われることもあるようです。

 

20160214opening02

色々な事件に関してもネット上で松本人志さんのコメントが取り上げられていますが、キャラを守りたいためのコメントなどと言われることがあります。

 

今までは、それはそういう考え方もあるのか?と斬新で気持ちいい切り口に聞こえていましたが、50代の大人としては「そういうこともあるわな・・・」的な大衆的な発言も含まないといけない時もありますよね。

ましてや家族を持っている父親ですから、でもそれは松本人志的には仕事にならないですよね。

 

視聴者は、高収入で愛する家族に囲まれているのに、幸せな人生なのにまだそんな裏側から訴求力の高い意味のないコメントを言うか?と思うシーンが増えてきています。

 

社会が良くなる方法は絶対的な権力者によるものではなく、一人一人が小さな使途との積み重ねしかないというようなベタなことも行って欲しいですよね。

 

松本人志はお笑いの天才といわれえていますが、普通の良いコメントをすることに躊躇して戸惑っているのかもしれませんね。

 

 

相方の浜田雅功はなくてはならない存在!

abd2fde30397cd554815a4d70a44701d

最近はお互いにピンでの仕事も多くなってきたダウンタウンの2人ですが、不仲説や解散説をマスコミは面白おかしく騒ぎ立てることもありますが、この2人にその動きは全く関係ありません。

 

小学校からの同級生で、松本人志さんの家以上に貧しかった浜田さんの家ですが、その当時の辛さを浜田さんはあまり語りません。

 

反対にたまに出る昔の貧乏話に軽快にツッコミを入れて松本人志さんの頭を叩いています。

 

尼崎の下町のガキが日本の芸能界で大成功した奇跡であり、お互いに認め合っているのでしょうね。

 

浜田さんよりも早く死にたいと言っている松本さんですが、浜田さんの健康について若干不安なところもあり、そのときが来ないことを祈りながら、もしもの時は松本さんが前面に出る覚悟はしているのでしょうね。

 

シャイで理屈っぽく、いつも怒っているような松本さんですが、人生どこかで深々と頭を下げることはあると思います。

 

普通のおっさんになることは天才松本人志にとっては難しいでしょうが、家族を持つということはそういうことですとラジオで言っていました。

 

松本さんはここまでたくさん稼いできましたが、あの当時の庶民感覚はいつまでたっても消えません。

 

それと本当に欲しいものは、40年前のガキの時代のクリームパンが欲しくてたまらなかた尼崎に帰ることのできるタイムマシーンではないでしょうか。

スポンサードリンク