柴田英嗣の元嫁とは?ファンキー加藤とW不倫前から別居婚だった?

5732_th

お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田英嗣さんは元嫁とファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さんがW不倫をしていたという衝撃のニュースがありました。

 

その不倫が原因で、柴田英嗣さんと奥さんは2015年に離婚をしています。

 

その後、元妻が妊娠していることが発覚しています。

 

柴田英嗣さんと元妻がどんな人なのか?

 

2人の結婚生活について調査してみましょう。

スポンサードリンク

柴田英嗣とは?

 

柴田英嗣さんは1975年7月15日に静岡県で生まれています。

 

小学校・中学校の時は、運動部に所属するスポーツ少年。

 

1994年にお笑い芸人を目指して人力車のスクールJCAに入学しました。

 

そして同級生だった山崎弘也さんとお笑いコンビ、アンタッチャブルを結成します。

 

2007年12月に急性肝炎で緊急入院しましたが、2008年3月に復帰します。

 

その後、柴田英嗣さんは2010年からもう一度休業してしまいます。

 

 

柴田英嗣の休業は不倫?

photo03

柴田英嗣さんは、2010年1月から2011年1月まで休業しています。

 

当時、人気絶倒だったにもかかわらず、休業となってしまった理由は、体調不良と女性トラブルといわれていました。

 

しかし、2015年10月9日放送の「ダウンタウンなう」で、休業理由の真相が告白されました。

 

以前彼女だった女性とトラブルになり、免罪で逮捕されていたといいます。

 

その元カノの女性が、

「柴田の妻から脅迫などのひがいを受けた」

と警察に訴え、柴田英嗣さんも事情聴取を受けたそうですが、結局は身の潔白が証明され、実際には逮捕ではなかったのだとか。

 

ただ、女性問題を柴田英嗣さんは何度も起こしていたため、所属事務所の当時の社長である玉川善治さんが、謹慎処分を下したのだとか。

 

でも一部報道では、この元カノとの間に子供ができていたという話もあります。

 

柴田英嗣さんが不倫してしまっていたという可能性もあるとかないとか。

 

どちらにせよ、この一件はご本人のみならず、ご家族にとっても大打撃だったでしょうね。

 

 

柴田英嗣の元妻はどんな人?

 

柴田英嗣さんの2005年10月に結婚しました。

 

2005年11月28日に1人目のお子さん(長男)が生まれているので、できちゃった婚だったそうです。

 

実は柴田英嗣さんと元妻Aさんは、結婚前にもお互い出産への意見の食い違いから、Aさんが弁護士を立てるなど、もめていたらしいのです。

 

調べてみるとどうやら柴田英嗣さんは、あまり結婚したくなったようです。

スポンサードリンク

 

元妻は一般人で、年齢は5~6歳年下なので、現在はおそらく34~35歳。

 

元ダンサーなんだそうです。

 

残念ながらそれ以上の情報はないようです。

 

ファンキー加藤さんが、女性と支店お魅力を感じて声をかけ、とおっしゃっていたのでおそらくは美人さんなんでしょうね。

 

 

柴田英嗣は結婚当初から別居していた?

 

実は柴田英嗣さんと元妻のAさんはかなり前から、離婚間近?という話がありました。

 

2007年に元妻Aさんが、自ら週刊女性のインタビューで離婚を否定していましたが、そのときに2人の結婚生活がどんな感じかまで話していました。

 

2007年当時はお子さんがまだ一人でしたが、結婚当初から別居婚だったため、元妻Aさんはお子さんと都内マンションで2人暮らし。

 

柴田英嗣さんは毎月生活費を振り込んでますが、月に1回程度電話で話すだけでした。

 

たまに子供に会いに来るといった感じだったようです。

 

元妻Aさんはこの当時から子供の面倒を見て欲しいと訴えていたようですが、柴田英嗣さんは「大変だよね」とのらりくらりとかわしていて、まったく見てくれなかったようです。

 

柴田英嗣さんは、結婚を望んでいなかった結果が、この別居婚という結果になってしまったようです。

 

裁判でもめた挙句、結婚しても別居状態とは、あまりいい結婚生活で家族関係だったとはいいがたいですね。

 

長男は優くんという名前で、柴田英嗣さんが名付けたのだとか。

 

もちろんAさんは3人で暮らしたいと思っていて、この当時は子供のために離婚しないと固く決意して、柴田英嗣さんを待っていたという姿勢でしたが、まさかその9年後にご自身の手で家庭を壊すことになるとは思いませんでしたね。

 

柴田英嗣さんを長年待ち続けた元妻Aさん。

 

待ち続けること、そして育児のストレスなどからファンキー加藤さんとの不倫に走ってしまったのでしょうね。

 

とはいえ、不倫を正当化できる理由にはなりません。

 

ファンキー加藤さんも結婚していますが、こちらは離婚していません。

 

もしA子さんのお腹の子の父親が自分であれば、認知して養育費も払うといっているようです。

 

Aさんはきっと夫になる人、子供の父親となる人が欲しかったのでしょうね。

 

なんだか非常にやるせない結果になってしまった気がします。

 

柴田英嗣さんはときどき子供を預かっていたりするそうですが、そういったことをもう少し早く言っていればという気持ちになっちゃいますよね。

 

一番かわいそうなのは、巻き込まれてしまった子供たちですよね。

 

あと柴田さんの今回の不倫騒動に関して、対応がすごく寛大ですよね。

 

元妻に対してもファンキー加藤さんに対しても怒ったりする様子はほとんどなく、元妻を心配する素振りまで見せて、ネット上では称賛されていました。

 

ご自分も不倫してしまう気持ちがわかるのか、それとも妻に対してなんの未練もないのか。

 

それとも本当に人間ができているのか。

 

真実は本人にしかわからないですね。

 

スポンサードリンク

人力舎

Posted by wpmaster