キングコング梶原雄太の不正受給問題や嫁への束縛がキツイ?

images

お笑いコンビのキングコング梶原雄太さんは、かつては人気芸人としてテレビで見ない日はなかったほどです。

 

しかし、不正受給の県などにより、現在はすっかり姿を観なくなってしまいました。

 

そのほかにも、嫁への束縛が尋常じゃないといことが話題になっていましたね。

 

キングコング梶原雄太さんについて今回は調査してみましょう。

スポンサードリンク

キングコング梶原雄太の母が生活保護問題とは?

 

お笑いコンビ・キングコング梶原雄太さんの母が、生活保護を受給していたことが問題となっていました。

 

df630240

これは、2012年にお笑いコンビ・次長課長の河本準一さんが、自身に5000万円の年収がありながら、母親に生活保護を受給させていたと問題になっていた中、「キングコング梶原雄太さんも」と報道されました。

 

キングコング梶原雄太さんは、母にはマンションを1室購入していて、毎月40万円のローンを返済に加え、母の生活費まではめんどうを見れなかったという趣旨を釈明していました。

 

しかし、「高級マンションに住んで生活保護受給」というキングコング梶原雄太さんの母の状況を世間では問題視していました。

 

「日々の生活もやっとで、頼れる人もおらず、持ち家など程遠いような人が受けるような制度ではないのか?」と怪しむ声が上がって、キングコング梶原雄太さんの生活保護問題は、衆議院予算委員会の話題にまで上ってしまいました。

 

 

キングコング梶原雄太は妻への束縛が尋常じゃない!

 

キングコングの梶原雄太さんは、22歳のときに交際中だった一般人女性の睦包さんと結婚したのですが、わずか半年後にグラビアアイドルである藤川希さんと不倫関係に。

 

一度目の結婚は、1年半で離婚となってしまいました。

 

その後、合コンで出会った元人気読者モデルの園田未来子さんに一目ぼれしたキングコングの梶原雄太さんは、2007年にできちゃった再婚しています。

 

その後、話題になったのが、妻である園田未来子さんへの凄まじい束縛ぶり。

 

妻には、男性医師による診察も禁止するなど、とにかく異性との交流を恐れている梶原さん。

 

日々の行動はメールで常に報告させ、GPSで位置情報まで監視しているほどだとか。

 

梶原さんの妻は、このような生活を「息がつまる」「ストレスがたまる」としながらも。「愛を感じる」と語っていて、夫婦仲はすこぶる順調なようです。

 

 

キングコングの梶原雄太の子供がお受験した?

 

キングコング梶原雄太さんには、再婚相手の園田未来子さんとの間に、長男・長女・次男・次女の4人の子供がいます。

 

その梶原さん長男である冬詩くんが、小学校受験用の塾に通う姿が、2013年7月にバラエティー番組「人生の正解TV~これがテッパン~」で紹介されました。

スポンサードリンク

 

これは、志望校への合格率が100%だと話題のお受験教室「西萩フレンドリースクール」へ行くという企画で、梶原さんの長男は、志願者10人のうち1人しか合格できないという東京学芸大学付属世田谷小学校を目指しました。

 

超スパルタ教育に戸惑う梶原さんの子供でしたが、2週間その塾に通った結果、模試の点数が60点も上がり、筆記試験の合格圏内となりました。

 

しかしその後、梶原さんの子供が実際にお受験したのか、合否などについては明らかになっていません。

 

 

キングコング西野亮廣とは不仲?

mig (1)

キングコング梶原雄太さんの相方は、「芸人を辞める」「ひな壇には座らない」などと宣言して物議を醸し、現在は、絵本作家としても活躍している西野亮廣さん。

 

キングコング西野さんによると、お笑い芸人として漫才を披露しています。

 

「はねるのトびら」などの冠番組が次々と終了してからは、コンビでテレビに出演する機会がない状態が続いてしまいました。

 

梶原さんと西野さんは不仲なんでしょうか?

 

梶原さんのTwitterを覗いてみると、西野さんの絵本を宣伝したり、誕生日に西野さんからお祝いをもらっていたリ、西野さんが出演するテレビ番組を話題にしていたりと、西野さん関連の話題もちらほらあります。

 

どうやら、キングコングのコンビ仲は、周りが心配するほど悪くないようですね。

 

 

キングコングの梶原雄太は上沼恵美子のお気に入り!

 

キングコングの梶原雄太さんは、吉本の養成所在学中にNHK上方漫才コンテストで優秀賞を獲得するなど、早くから才能を開花させていました。

 

キングコングが新人ながら、レギュラー番組を10本抱えるなど大ブレイクする一方で休みが取れず、22歳のときに文字通り「忙殺」されてしまい、頭が突然「パーン!とパンクしてしまったそうです。

 

頭がパンクした梶原さんは、一人でカラオケボックスに逃げ込み、仕事をすべて放棄。

 

3日間誰とも連絡を取りませんでした。

 

失踪した形となった梶原さんですが、親だけには連絡をしようと形態の電源をオンに。

 

その瞬間にかかってきたFUJIWARA藤本さんの電話に間違えて出てしまった結果、話を聞いてもらうことで救われ、2カ月半の休養を経て、芸能界へ復帰することができたと、当時を振り返っていました。

 

そんな、忙殺されるほどだった梶原さんのメディア露出は、衛星放送の芸能人麻雀番組が不定期に放送されているほかは、レギュラー番組はテレビが1本のみ。

 

加えて、隔週出演しているラジオ番組が1本ありましたが、なんとそのレギュラー番組の両方とも、上沼恵美子さんの番組。

 

上沼恵美子さんが梶原さんを溺愛しているのは業界内では有名な話なんだそうです。

 

放送900回記念の「快傑えみちゃんねる」のロケで訪れたハワイでは、100万円以上のロレックスの腕時計を買ってもらったのだとか。

 

先輩芸人も一目置いている梶原さんが、母親の生活保護受給問題のイメージを払拭し、漫才番組にたくさん呼ばれるような芸人に甲斐エリザ句碑が来るのか、期待したいですね。

スポンサードリンク