笑福亭鶴瓶の年収は?月収やギャラが半端なくてびっくり!

笑福亭鶴瓶の年収は?月収やギャラが半端なくてびっくり!

tsurube635

芸能界の大御所でありながら、親しみやすいキャラで、幅広い世代から愛されている落語家の笑福亭鶴瓶さん。

 

落語だけでなく、ドラマや映画にも出演するなど、幅広く現在も活動中の笑福亭鶴瓶さん。

 

気になるのはやはり年収でしょうね。

 

ということで、笑福亭鶴瓶さんについて調査してみましょう。

スポンサードリンク

笑福亭鶴瓶について

 

笑福亭鶴瓶さんは、大阪府出身で1951年12月23日生まれです。

 

本名は、駿河学というようです。

 

高校生の時、当時大阪で人気だった桂三枝師匠や笑福亭仁鶴師匠などの活躍に刺激を受けて、学校に新規で落語研究会を設立。

 

その後、1972年に6代目笑福亭松鶴の11番目の弟子として入門しました。

 

そこで、現在の鶴瓶という名前が与えられたそうです。

 

しかし、その後なかなか日の目を見ることがなく彼は「早く注目されるようになりたい!」と思い考えた果てに、師匠である松鶴さんに「超能力が使える」と打ち明けます。

 

その超能力というのが、投資とスプーン曲げ。

 

もちろん、これはテーブルマジックの一種で、超能力でも何でもないんです。

 

なんと師匠はこのマジックを本気で超能力だと勘違いし「ウチには超能力が使えるでしがおんねん」とテレビで暴露してしまう事態に。

 

そこから、テレビ局などに師匠が鶴瓶さんを連れて、売り込みを始めたことで鶴瓶さんは業界人に名前と顔を覚えていってもらったようです。

 

そして現在では、多くの番組を持つ人気タレント・落語家として活躍しています。

 

 

笑福亭鶴瓶の年収は?

 

笑福亭鶴瓶さんは、芸歴が45年以上で芸能界の大御所といっても過言ではない人物。

そんな笑福亭鶴瓶さんの年収ってどのぐらいなんでしょう?

 

現在、6本のレギュラー番組をもっている鶴瓶さん。

 

さらにそこに特番や俳優、落語家としてギャラなど収入が入ってきていると思われます。

スポンサードリンク

 

maxresdefault (1)

調べてみると、なんと推定ですが4億4000万円の年収なんだそうです。

 

65歳を超えて年収4億円超えって、さすが鶴瓶さんくらの大御所。

 

これを高いととるか、鶴瓶さんにしては思っていたより安いととるかは皆さん次第です。

 

年収4億超えってどんなものなのか、ごく普通の一般人である私には想像がつきません。

 

ちなみに、お笑い部門で最も稼いでいるのは、ビートたけしさん。

 

映画監督としても、その名前を世界に知らしめている存在ですからね。

 

ビートたけしさんの年収は、推定ですが15億8000万円と言われています。

 

 

笑福亭鶴瓶の月収にビックリ!

 

推定でも年収4億4000万円稼いでいると言われている鶴瓶さん。

 

簡単にこれを1年で割ると、月収約3600万円になります。

 

ヤバいという度を超えていて、なんといっていいのか分からなくなります。

 

鶴瓶さんといえば、「ザ!世界仰天ニュース」や「鶴瓶に乾杯」のイメージが強いですよね。

 

news_header_20170430NW00020

鶴瓶さんの場合は結婚もしていますし、現在は4人のお孫さんもいるということで、稼ぎを出しても孫に貢いだりしているんでしょうね。

 

鶴瓶さんは、お金があって良いなと羨ましい気持ちもありますが、芸能人の方たちって、有名税ということであることないこと好き勝手、週刊誌で書かれたりもしますよね。

 

恋人ができても手をつないで、ディズニーランドなどにデートに行くこともなかなか難しいですし、この金額には納得できる気もします。

 

プライバシーがないようなものですからね。

スポンサードリンク

松竹芸能カテゴリの最新記事