フジモンこと藤原敏史の体当たり育児と家族愛がなける!

fujimoto_7_pic02

木下優樹菜さんの旦那で、フジモンこと藤原敏史さん。

 

2012年に長女が誕生し、第2子も誕生したので2児のパパになりました。

 

フジモンさんは2012年にイクメンオブザイヤーを受賞するなど、幾位に積極的なことで知られています。

 

その育児の目指すところは「ママがいなくてもパパに任せれば大丈夫!」な育児さんなんだとか。

 

そんな藤本敏史さんについて調査してみましょう。

スポンサードリンク

フジモンは芸能界最強の愛妻家!

 

ユッキーナの旦那さんといえばフジモンこと藤本敏史さんですよね。

 

芸能界きっての愛妻家とも言われているフジモンさん。

 

当時から育児に積極参加する「イクメン」として名高いフジモンさんですが、そのイクメンぶりは相当な成長を続けているのだとか。

 

第2子誕生で2児の父となるフジモンさんのイクメンぶりを紹介しましょう。

 

フジモンの積極的な育児参加は長女が誕生してすぐに始まりました。

 

申請時育児にはしり込みしてしまう男性も多いなか「やるのが当たり前」と話して積極的におむつ替えやお風呂を担当する姿はまさにイクメンでした。

 

ママがお風呂に入れている様子をしっかり見て、自分ができるようにと覚えようとする姿勢はとても素敵です。

 

ママがお風呂にいれたら、自分はリビングでゆっくりというパパも多いなか、積極的にイクメンに取り組むフジモンさんは光ってますね。

 

 

藤原敏史の心構えがスゴイ!

1740492_442768872514275_858682384_n

フジモンさんは育児を「ママの手伝い」としてではなく、「ユッキーナが出かけても自分が1人でできるように」と思って取り組んでいるところが素晴らしいです。

 

産後のユッキーナさんにあてた手紙には「身体は大丈夫?無理してないかな?ちょっと心配です。だぁが休みの日とか気晴らしで買い物いったり友達とごはんいっておいでね。まだまだ子育てに頼りないだぁだけどにゃあが安心してそういうことができるようにがんばるぜぃ!」と、サンゴ大変なままをしっかり気遣っていました。

スポンサードリンク

 

赤ちゃんが小さければ小さいほど、「ママが出かけたら不安」という気持ちを前面に出してしまうパパが多いなか、この一言はママにとってとても心強いものです。

 

 

仕事後でも夜泣きに対応できる!

 

夜泣きが激しかった藤本家の赤ちゃん。

 

毎日の夜泣き対応にくたくたになっているユッキーナを気遣って、フジモンさんも仕事終わりで夜泣き対応をしていたのだとか。

 

共働きでもつい夜泣きはママに任せてしまうパパも多いと思います。

 

そんな中、うまくできないながらも良なく対応してくれるフジモンパパは大きな愛情を感じます。

 

「うまくできないからママ」ということではなく「できないけど頑張ろう」という意思を見せてくれると、ママもとてもうれしいですよね。

 

だってままだって最初からできたわけじゃありません。

 

毎日やっていく中で対応方法を身に着けていくのです。

 

 

娘とフジモンは相思相愛!

 

ユッキーナさんとのおしどり夫婦ぶりがよく知られているフジモンさん。

 

長女のりりなちゃんとの相思相愛ぶりもユッキーナさんのインスタグラムで投稿されています。

 

パパが大好きなりりなちゃん。

 

フジモンさんが赤ちゃんの頃からしっかり育児に関わってきた成果ですね。

 

これから下の子が生まれたら、少しの間、赤ちゃんにかかりきりになってしまうユッキーナさんだと思いますが、これだけパパが上のこと信頼関係を築けているということは安心です。

 

フジモンさんとパパの様子を見て、ユッキーナさんは「あんまり一緒にいないのにスゴイ」と綴っています。

 

きっとユッキーナさんからフジモンさんへの愛情が、そのままりりなちゃんにも受け継がれているんじゃないでしょうか。

 

普段から家族仲良くしていると、子供にも「家族愛」がしっかり芽生えるでしょうね。

 

それは時間が長い、短いではなく、一緒にいる時間の密度が大切なんでしょうね。

 

多忙な2人とりりなちゃんの、この笑顔がすべてを教えてくれますね。

 

 

家族への想いがイクメンの秘訣!

 

フジモンさんがこれだけ育児に前向きに打ち込み、幸せを感じられるのは、やっぱり家屋愛があるからですよね。

 

ユッキーナさんとの結婚、そしてりりなちゃんの誕生。

 

フジモンさんにとっては2人の大切なお姫様なんです。

 

娘が大好きすぎるあまり、いきなり「ゆきながあのとき付き合ってくれなかったらりーちゃんに会えなかったんだと思うと悲しくなる」って泣き始めたフジモンさん。

 

と、ユッキーナさんのブログに投稿されていました。

 

娘の莉々奈ちゃんへの愛情が、そのままユッキーナさんへの愛情とリンクしているんですね。

 

とても素敵ですね。

 

こんなフジモンさんの想いこそが、藤本家の幸せを守っているんでそうね。

スポンサードリンク