キングコング西野亮廣が嫌われている理由が!仕事が減少している?

キングコング西野亮廣が嫌われている理由が!仕事が減少している?

th_king

キングコング西野亮廣といえば、1990年にコンビを結成し、結成5か月後にはNTK上方漫才コンテストで最優秀賞を受賞し、一気に注目されました。

 

現在は小説や絵本など、幅広い分野で活躍しています。

 

そんなキングコング西野亮廣ですが、最近は「低好感度ナンバー1芸人」に選ばれるほどの嫌われっぷりを発揮しています。

 

そんなキングコング西野亮廣について調査してみましょう。

スポンサードリンク

キングコング西野亮廣は嫌われている?

 

キングコング西野亮廣が嫌われた理由はいったい何だったのでしょう?

 

きっかけは2012年の「ひな壇に座らないと決めました」というTwitterでのつぶやきでした。

 

p1050737_2

それからというもの、定期的にTwitterでのつぶやきが原因でネットが炎上し、「キングコング西野は炎上商法なのでは?」と世間で噂されています。

 

確かにTwitterでのつぶやきが原因でネットが炎上した同期に絵本の出版や個展の開催などが重なっているという事実があります。

 

そして、キングコング西野亮廣の相方である梶原雄太も家族の生活保護不正受給問題が原因でコンビでの仕事はゼロに近い状態でした。

 

 

キングコングはコンビそろって仕事が減少?

 

キングコング西野亮廣と相方の梶原雄太が出演していたレギュラー番組「はねるのトびら」の放送打ち切り以降、コンビの仕事は激減し、テレビでの露出もほとんどなくなりました。

 

BP1I8085_R1

その原因は、キングコング西野亮廣のTwitter炎上騒動と、キングコング西野亮廣の相方である梶原雄太の生活保護不正受給問題です。

 

同じ時期に2人揃って問題が発生してしまい、世間の好感度が急降下する結果となりました。

 

お茶の間からは低好感度のコンビですが、業界内の好感度は上々。

スポンサードリンク

 

仕事に対しての真面目な姿勢から、特に番組スタッフからは評判が非常に良いようです。

 

そのためか、所属事務所からの猛プッシュを受けて営業活動しています。

 

残念なことにいまだに結果には繋がっていませんが、世間の目はそんなに甘くないということですね。

 

 

キングコング西野亮廣の画家としての評価は?意外な才能が?

 

キングコング西野亮廣が画家として活動していることは有名ですが、実際その評価はどうなんでしょうか?

 

実はものすごい才能の持ち主でした。

 

キングコング西野亮廣のイラストの原画が数百万円で売られているそうです。

 

image-82

また、NYで個展を開くなど世界でも認められており、あのティム・バートンからメッセージまでいただいたそうです。

 

才能は本物のようですね。

 

そんな才能の持ち主なのに、絵を始めたきっかけが、タモリに「絵をかきなさい」といわれたからということで驚きです。

 

自分ではなかなか才能を掘り起こすことは難しいのかもしれませんね。

 

 

キングコング西野亮廣の五輪エンブレム案が話題に!

 

キングコング西野亮廣の五輪エンブレムデザインが話題になりましたね。

 

そのデザインは「菊」をモチーフにしたもの。

 

仏花を連想させるため、演技が悪いなどの批判の声も上げられていますが、世間はキングコング西野亮廣の芸術的才能を認めざるを得ないのでしょうね。

 

他にも番傘などのデザインもあり、現在もファンとともに改良を重ねているのだそうです。

 

これまで数多くのバッシングを受け、嫌われているキングコング西野ですが、人一倍真面目という声も多く挙がっています。

 

確かに笑いに関して自分にも他人にも厳しく、目標は高く持っている印象があります。

 

Twitterなどの表現は御幣を生みやすいこともありますが、最近日本には少ない「言いたいことを言える人」ととらえ得ることもできます。

 

また、お笑い、絵本、小説と、数多くの分野で成功しているキングコング西野のように叩かれても起き上がる強い心が必要だと思います。

 

低好感度で有名なキングコング西野ですが、多くの才能を私たちに見つけてくれます。

 

お笑い一本で成功したいと語っていますが、多彩な才能で次はどんな話題を持ってきてくれるか楽しみですね。

スポンサードリンク

よしもとカテゴリの最新記事