バカリズムは結婚願望が強い?結婚観や彼女は?女性好き?

バカリズムは結婚願望が強い?結婚観や彼女は?女性好き?

news_large_bakarhythm

バラエティ番組「アメトーーク!」
の「やっぱり結婚したい芸人」に出演
していたバカリズムさん。

 

バカリズムさんといえば
女性が苦手というイメージがありますが
それでも結婚はしたいようです。
そんなバカリズムさんですが
どうして結婚したいのでしょう?

 

結婚観やどんな相手と結婚したいと
思っているのか気になりますね。

スポンサードリンク

バカリズムの結婚願望はあるの?

 

バカリズムさんは、お笑い芸人だけなく
ナレーターや司会者、俳優、脚本家
作詞家とマルチな活躍をしています。

 

そんなバカリズムさんは、「アメトーーク!」
で「女の子苦手芸人」として登場するほど
女性嫌いキャラでもあります。

 

しかし、調べてみると女性嫌い
というわけではないようで
女性好きで結婚願望もあるのは
間違いないようですね。

 

そんなバカリズムさんと噂になった
彼女がいるようですが、いったい誰と
噂になったのか調べてみましょう。

 

 

バカリズムの噂になった彼女は?

 

彼女と噂になったのは菊地亜美

45201855

菊地亜美さんとバカリズムさんは
フジテレビのCS番組「アイドリング!!!」で
6年間も共演していて仲が良いところを
見せていますね。

 

楽屋などにも遊びに行っているようで
彼女なのでは?という噂もありました。

 

しかし、関係者的には兄妹か
ビジネスパートナーに近いようで
「お互いが得をするビジネスパートナー
でいよう!消えないようにね」
とバカリズムさん自身も行っているようです。

 

彼女と噂になったのは早見あかり

8df5938444cd0ca1bb8bebf59f7fb8fd

早見あかりさんとバカリズムさんは
コメディ番組「ウレロ☆未確認少女」で
共演して知り合ったようです。

 

ラジオでバカリズムさんは
「40歳過ぎて結婚できなかったら
結婚して」と求愛をしていたことを
告白していました。

スポンサードリンク

 

しかし、バカリズムさんがネタで言っている
感じですし、求愛された早見あかりさん
自身は反応なしなようですね。

 

彼女と噂されたのは菜々緒

001

2015年3月7日にタキシードを着た
バカリズムさんとウエディングドレス姿の
菜々緒さんが結婚写真を公開しました。

 

このことで、結婚したのでは?
という噂が上がりました。

 

しかし、これはあくまでNHK「番組バカリズム」
のコント用の衣装でした。

 

いきなりのビッグカップル誕生か
一瞬思いましたよね。

 

バカリズムの女性恐怖症はウソ?

 

冗談で女性にアプローチしたり
気軽に話せる女友達がいるバカリズムさんは
女性恐怖症というのはウソっぽいですよね。

 

プライベートでも美人ホステスと
合コンしている姿が目撃されていますし
ほかにもアイドルの芹奈さんを口説いたと
芹奈さんのマネージャーが告白したことも
ありました。

 

実は付き合っていた元カノはギャルだった
という噂もあるので、女性関係は
意外にも遊んでいるのかもしれませんね。

 

バカリズムはロマンティック過ぎて結婚できない

 

「結婚したいから女性を探すのは
間違っている。
好きになった人を見つけてずっと一緒に
痛いと思ったら結婚する」

バカリズムさんはラジオで結婚観を
そう語ったいて意外にロマンティックな
一面を見せていました。

 

しかし、その理想が高するるがゆえに
結婚できないというのが現状のようです。

 

バラエティ番組で、バカリズムさんが
結婚できない理由について答えた際に
結婚は面倒くさい。
ドアノブカバーや玉のれんを
つけられるのが嫌だ。
ということを告白していました。

 

バカリズムさんは、自分の環境の中に
奥さんの趣味が入るのや嫌なようですね。

 

そうなると彼女はできると思いますが
ずっと一緒にいたいという女性は
まだ見つからなさそうですね。

 

バカリズムは結婚観が高すぎて結婚できない

 

「妄想が膨らみ過ぎて、
ものすごくいいものになっています」
と自身がいうように結婚願望が強く
バカリズムさんはイメージと違い
女性が好きということも納得です。

 

しかし、ハードルを高くし過ぎても
地位も名誉もあるバカリズムさんに
言い寄ってくる女性は多いでしょうね。

 

自身の結婚観が災いして結婚までは
たどり着けないようですね。

 

はたしてバカリズムさんの結婚は
いつになるのでしょうか。

 

もし40歳を過ぎて早見あかりさんと
結婚するということになると
ちょっとうらやましいですね。

 

スポンサードリンク

マセキ芸能カテゴリの最新記事